料理に旨味を与える万能調味料のだし

ここ数年スーパーには様々な調味料が並ぶようになりました。それらは日々の料理に幅を持たせるだけでなく、出来合いのお惣菜にかけたりしても、味にもうひと手間の奥行きを付け足すことができます。毎日の献立作りに役立つ万能調味料のだしです。和食には欠かせない万能調味料のだしはレパートリーが豊富でひとさじ加えるだけでも料理に旨味を与えてくれます。中でも私が最近気に入っているのが、シナモン・クローブ・ナツメグなどからなるガラムマサラです。主にインド料理に使われるミックススパイスですが、それ自体はやや酸味がある爽やかな辛さという表現が合っていると思います。使い方ですが、一番ポピュラーなのはカレーに使うことです。市販のカレールーを使ったカレーにも完成間近にコショウと一緒に少量振ると辛さや味にこくがでます。個人的にお勧めなのは、焼きそばに振ることです。ソースの味にほどよい酸味と辛さが加わりくせになります。またゆでたもやしに塩やコショウとともに振るとそれだけでもおつまみになります。その他、鶏の唐揚げや味噌ラーメン、ポテトサラダなど気になる色々なものに振っても美味しく食べれるので、使う人によって様々な味変を楽しむことができそうです。まだあまり馴染みのない調味料で、実際私以外で普段使っているという人はほとんど見たことがありませんが、コロナ禍で料理をする人が増えた現状を考えると、近い将来需要は高まっていくかもしれません。

これこそ万能!クレイジーソルト

私の思う便利な調味料は、ずばりクレイジーソルトです。いまや超有名調味料であるクレイジーソルトですが、みなさんはどんな料理に活用していますか?どんな料理にも活用できますが、今回はあまり手を加えなくてすむ簡単なレシピをご紹介します!【おすすめ①】クレイジーソルト×トースト:食パンにオリーブオイルを適量回しかけ、クレイジーソルトをふりかけてトーストします。これだけで、カフェで出てきそうな超絶美味しいトーストの完成です!生ハムなど、ハム系を乗せるのもおすすめ。【おすすめ②】クレイジーソルト×スープ:洋食に合わせてスープをつくる時、コンソメスープになりがちではないですか?そんな時はコンソメの代わりにクレイジーソルトで味付けするのはどうでしょう。6種類のハーブがブレンドしてあるので、これひとつでアクセントのきいたスープが完成します!【おすすめ③】クレイジーソルト×卵焼き:バリエーション豊富な卵焼きですが、「そろそろ定番に飽きたな…」という時もありますよね。クレイジーソルトと卵は相性抜群です!つくり方は簡単。塩などをクレイジーソルトに置き換えるだけで、ハーブの風味豊かな卵焼きの完成です。中にチーズを入れてもおいしいですよ!もちろん、オムレツの味付けにもぴったりです。クレイジーソルトは本当に何にでも合う調味料ですよね。「これにも合うんじゃないかな?」と思ったら試してみることをおすすめします!

中華を作るときの調味料として活用

調味料といえば塩とか交渉とか砂糖といったような一般的なものと様々な東南アジア系で使われているスパイスなどがあるわけですが私としては便利な調味料として使っているのが八角です。八角というのはトウシキミという木の果実を乾燥させたものであり、いかにも中華風というような味わいを出してくれるものになります。煮込む時に入れたりとか蒸し器などに入れることによってその蒸しているものの味を深く豊かにしてくれるというタイプの調味料となります。スターアニスと呼ばれることもありお菓子とか杏仁豆腐などにも使われることがあるタイプの調味料でかなり個人的にはよく見つかっています。これを入れるだけでしっかりとした中華風の味というのがかなり整ってくれるようになりますので言い方は悪いですが楽をして調理したいときに活用しています。 乾燥させているので、それなりに保管する場所に気をつけなければならないというわけでもないので安心できるのですが極端にたくさん使うということもないので一度に大量に購入しないようにはした方が良いでしょう。そんなに高いものではない、というところも気に入っています。どんなよい調味料でも高額では使いにくいからです。

お酢はかんたんで便利な調味料

合わせ酢は市販のものを利用しても良いですが、自分でもかんたんに作ることができます。
例えば、和食に合う合わせ酢ならば、お酢とお醤油を好みの分量で合わせるだけなので簡単です。

おすすめの合わせ酢を通販では他にダシなどの味が入っているので、もしかしたらその味に飽きてしまうかもしれません。自分で合わせ酢を作れば、味をいろいろと調整できるので、かんたんに作れて、しかも飽きずに利用し続けることができます。

また、味のバリエーションを増やすためにも、いろいろなお酢を利用してみたり、市販の合わせ酢にさらに味を加えてみるのも良いでしょう。お酢は健康的な食生活を送るためにも必要な調味料です。お酢の味が苦手な場合は、お好みの果物で自家製フルーツビネガーを作ることができるフルーツ系のお酢を利用してみるのも良い方法です。

ただし、お酢は健康に良いですが、酸味が強すぎると胃腸に影響を与えてしまう場合があります。気温が高くなってくると、酸味の効いた食べ物が美味しくなります。自分の体調に合わせて、かんたんで便利なお酢を上手に摂っていくようにしたいものです。

最近食べた”アレ”がおいしいと話題に!

最近行った焼き鳥屋さんで食べたあるものに私のハートは鷲掴みにされました。焼き鳥屋さんでしか食べられないの?貴重な部位?高価なの?と思われているかもしれませんが、家でも簡単にいつでも作ることができるものです。焼き鳥屋さんの付き出しとして出された酢醤油キャベツです。見た目もザ・キャベツに酢醤油かかってるだけなんですけど、これがおいしいのなんのって!焼き鳥屋さんで焼き鳥を食べる前に食べまくってしまいました…ほんとそれほどおいしいのです…

家でもコレを食べたいと思い、味の再現が上手くできたので、ここに書いて残しておこうと思います。手軽でおいしいので、お酒のおつまみにもおかずにももってこいです!

作り方は、キャベツ適量に合わせ酢大さじ2と醤油大さじ1を合わせたものを掛けるだけ、です!こんな簡単にめちゃくちゃおいしい酢醤油キャベツができるんです。普通のお酢を使うとなると味の調節が難しいので、合わせ酢を使うのをおすすめします。

鍋料理に欠かせない要素とは

最近はもう寒い日が続いてますね。私が住んでいる地方では年末大寒波が直撃するので、今週は雪の予報ばかりで今からどうなるのかと不安でいっぱいです…皆様も冬の運転は十分に気をつけてください。

今日はそんな真冬になると食べたくなる鍋料理について考えたいと思います。鍋料理に欠かせないものってなんでしょうか?人それぞれ思っていることは違うかなぁとは思いますが、私が真っ先に思いついたのは「白菜」です。白菜と豚肉のミルフィーユ鍋など見た目も可愛く面白いです!通販から鍋料理におすすめの白菜を食べたのがきっかけで白菜が好きになったくらいです。くたくたになった白菜が熱くて甘くておいしいんですよ…

そういえば鍋料理の食材って作る鍋料理の種類によっても気をつけないといけません。鍋料理なのに合う合わないの食材があるの?という感じではありますが、こと、モツ鍋に関してはやはりあります。モツ鍋には白菜が使われていないのをご存知でしょうか?モツ鍋の味を損なってしまう原因になるのです。なぜ損なうのか?それは水分が出てしまうからなんです!モツ鍋は鍋に入っているスープで美味しく食べるため、入れる具材もあまり水分が出るようなものが入ってないのです。なので、モツ鍋を美味しく食べるためにも白菜ではなく、キャベツを用いる方が良いのです。

欠かせないと思っている白菜も時には欠いてもいい存在であるということを頭の片隅においておいてもらえればと思います。

桑の青汁で毎日の健康を

桑の葉の青汁というのをご存知でしょうか?私がいままで出会った中で一番飲みやすくて私の体にぴったりの青汁だったんです。もしかしたら私と同じ悩みの方がおられるのではないかなと思って今日は飲みやすい桑の葉の青汁について書きます。

桑の葉の青汁とは

名前の通り桑の葉を原料とした青汁の通販ですが、驚くべきはその飲みやすさです。青汁というのはどれも青臭い野菜の苦味があるものがほとんどなのですが、桑にはその野菜の苦味というものがなく、スッとお茶のように飲むことができます。カルシウムや鉄などを多く含んでいるので、一部にはなりますが野菜不足を十分に補うことができます。また桑特有のDNJという成分が女性には嬉しいものなのです。

桑のDNJとは

桑に含まれるDNJという成分は余分な糖質をカットしてくれる成分です。血糖値が高くて気になっている人やダイエットをしている人にオススメです。また、整腸作用もあることから便通がよくなったりと女性にとっては非常に嬉しい効果です。

他の青汁と違う特徴のある桑の葉の青汁ですが、糖質が気になる方にはオススメですので、是非試してみてください。

 

栄養バランスを考えた食事

食事というのは私たちの活動エネルギーを生み出すものです。つまるところ元気の源と言われているものになります。食事をおろそかにするとこの活動エネルギーを生成する手段がなくなり、元気がなくなります。私たちの1日は食事によって決まります。毎日質のいい食事を心がけ毎日の健康を手に入れましょう。

質のいい食事というのは栄養バランスの良い食事です。栄養バランスというのは炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラル、脂肪の五大栄養素をバランスよく体に取り入れることです。これらを過不足なく取り込むことが一番良いとされていますが、私たちは管理栄養士や栄養士の資格を持った人ばかりではありませんし、人間には欲があります。食事にも好き嫌いがあり、好きなものは多く食べたいという気持ちを持っているかもしれません。間食のおやつをたくさん食べてしまうかもしれません。そうしてわたし達のもつ欲によって栄養バランスというのは少しずつ崩れていきます。

そんな時はからだをリセットしたりするのが有効です。リセットするというのは体の中にある老廃物をすべて出し切ることです。断食というのがその手段の一つとなります。またデトックス効果のあるものを取り入れるのも有用です。

ピクルスで毎日の健康を

食事は健康を左右する

食事と健康は密接な関係です。食事は私たちの活動エネルギーとなり、毎日必要不可欠なものです。この活動エネルギーがなければ十分に力を発揮することができません。食事を抜いたダイエットや偏った食事をしたりする人がいますが、心は満たされますが、それが積み重なると朽ちていきます。食事は私たちの健康を積み重ねで構築していき、偏ると病気をもたらしてしまいます。

食事によって引き起こされる病気が生活習慣病です。偏った食事により栄養の過不足が起こり、さまざまな病気を引き起こしてしまいます。食事のバランスを気にかけるというのは一番大切なところです。

野菜をしっかり取ることが大切

野菜不足を懸念している人は野菜を摂ることを心がけましょう。健康に良いとされる野菜は私たちには必要不可欠なビタミンを多く補ってくれます。保存も利き、普段の野菜がより一層食べやすくなる通販の合わせ酢のピクルスは野菜不足を感じている人にオススメです。ピクルスは合わせ酢に漬けて簡単に作ることができ、手軽に野菜を食べることができます。お酢は健康調味料といわれるほど私たちに良い効果をもたらしてくれます。毎日の食事で手軽に体に良いものを取り入れることが可能なので継続してお酢を摂っていきたいですね。

お酢でトマトのさっぱりサラダ!

トマトというと、リコピンがたっぷり含まれている野菜として毎日でも食べたいですね。そのトマト料理は、やっぱりなんと言ってもサラダに合う通販の合わせ酢を使うことが多いのではないでしょうか。トマトの赤い色も緑の野菜のサラダとして、とても美味しそうです。
そのトマトは、こってりとした食材ともとても合います。特にあうのは、誰でも知っているチーズとのコンビです。このチーズとトマト、緑の野菜を食べやすいようにカットして、その後にお酢ドレッシングで簡単に食べましょう。
本当にさっぱりさせたい時には、塩とお酢だけでも美味しく食べることができます。トマトに旨みがあるので、チーズのこくと一緒になって、それも美味しいです。
またちょっとドレッシングの味を変えたいと思った時には、そこに塩とコショウ、ガーリックパウダーでお酢、サラダ油で作るとますます美味しいドレッシングにすることができます。お酢がさっぱりとしているので、どんどん食べたくなるそんなサラダです。