時間をかけないでカレーライスを作る方法

レトルトではないカレーライスを作る時、ネックになるのは煮込む時間が長くなることです。じゃがいもやタマネギやニンジンや肉を煮込むとなれば、最低でも20分ぐらいは必要です。ですが、カレーライスを作るのにそこまで時間をかけなくても良い時短料理のレシピがあります。それは、マグロやカツオのシーチキンや加熱処理済みウィンナーなど、そのままでも食べられる食材を使うことです。

これらのそのままでも食べられる食材は、特別じっくり煮込む必要がありません。手軽に食べたいなら、そのままトッピングするだけで十分です。カレーのルーは最後に入れてとろみをつければ良いだけですから、これらの食材を使えばグツグツと煮込む時間をカットできます。

また、どうしても野菜を加えたければ、サッとゆでるだけで良いブロッコリーや小松菜やホウレン草を使えば時間はかかりません。カレーライスはこれらの食材を使うことによってとても早く作れますので、忙しい時の食事にはとても便利な料理です。