冷蔵庫の余り物でできるのがチャーハン

冷蔵庫の余り物を使ってできる料理の1つに、チャーハンがあります。チャーハンは野菜や卵さえ揃っていて調味料を切らしていなければ、残り物を混ぜ合わせるだけで普通に美味しくできます。

チャーハンを作る時に気をつけたいのは、ご飯がパラパラになるよう炒めることです。パラパラにするにはご飯を冷凍しておくと良い、炊飯器に残っているご飯が良いなどいろいろな考え方がありますが、私の場合は卵かけご飯にした状態で炒めるようにしています。

卵かけご飯の状態は、ご飯粒とご飯粒の間に卵が入り込み、くっつきにくくしてくれます。卵がご飯粒をコーティングしてくれますので、その分パラパラになりやすいです。

中華料理店のように火力があるガスコンロを使えれば良いのかもしれませんが、一般家庭ではそれは非現実的です。ですから、家庭でチャーハンを作る場合はどうやったら美味しくなるのかをしっかりと考え、できるだけパラパラになるように工夫しながら料理することが大切です。